ニュス

マツダ、中国生産車に独自低燃費技術

【上海=菅原透】マツダは19日、中国で多目的スポーツ車(SUV)「CX―5」の新型車を発売する。同社が中国で生産する乗用車として初めて独自の低燃費技術「スカイアクティブ」を採用。現地生産でコストを削減し、排気量2リットルの車種の価格は16万9800元(約268万円)からに抑えた。

 合弁会社の長安マツダ汽車(江蘇省)が生産、販売する。減速時のエネルギーを再利用して燃料消費量を抑える「アイ・イーループ」搭載車種も中国で初めて用意した。マツダはCX―5を機に中国での低燃費車販売を本格化、2015年度の中国販売を12年度と比べて2倍強の40万台に引き上げる計画だ。

Nikkei

© ALAS AsiaDesarrollado por AVANSYS